若い40代だと言われたいなら人気の髪型やヘアケアなどを勉強しよう

長髪の女性

年齢に合った髪型でオシャレを楽しもう

40代は「若くない」けれど「まだ若い」というような中途半端な世代です。そのため、どんな服を着ようか、どんな髪型をしようか迷ってしまうことも。ただし40代は子育てがひと段落し始めて、自分自身のおしゃれに投資できるようにもなる世代です。年齢に合った髪型で若さを保ちながら、オシャレを楽しんでいきましょう。
40代向けのヘアカタログなどを見ながら思い切ってイメージチェンジをしてみることも一案です。

ヘアオイル

白髪ができる理由

白髪ができる理由は多岐にわたります。一番の原因は、髪の毛の「黒」をつくり出す色素細胞(メラノサイト)のシステムが狂ってしまったことが考えられます。また、毛母細胞の「毛のサイクル」の乱れもその一つです。毛母細胞のサイクルが乱れ、ちょうど良いタイミングで色素細胞からの信号を受信できず、白髪に変わってしまったということもあるのです。途中まで黒髪だったのに、突然白髪に変わっていたというケースもこれにあたります。

頭皮マッサージ

自分に合ったカラートリートメントの選び方

カラートリートメントはどれも一緒ではなりません。無添加にこだわった商品や、カラーリングにこだわった商品などそれぞれの製品に特色があります。試供品などを取り寄せてお試しする方法も良いですが、価格や購入方法なども考慮に入れる必要があります。お店でいつも購入できるか、通販では定期購入コースがあるかというような点も考えていきましょう。40代女性の場合、複数のカラートリートメントをブレンドしてニュアンスカラーを作ることができる商品なども検討しましょう。

[PR]
40代にオススメな髪型とは?
髪の悩みをしっかりカバー

一般的な白髪染めとヘアカラートリートメントの違い

髪を染める成分がアレルギーを起こすことも

アルカリ性の薬品で髪の毛に染料を入れこむ白髪染めはしっかり染まりますが、その分アレルギーの心配が高まります。色々なカラーバリエーションがありますが、「不自然な仕上がり」になりやすく、アルカリの薬品による切れ毛等の心配もあります。

染まりにくいけれど、自然な風合い

ヘアカラートリートメントは、シャンプーの時間で髪を染めあげていきます。染まりにくいというデメリットがありますが、自然な風合いに染まります。またアルカリ性の薬品は使いませんので髪に負担はかかりません。

髪も美しくすることで若く見える

髪に年齢が現れることをご存知でしょうか。ツヤがない、パサ付きが目立つ、白髪が多いたったそれだけで年齢が10歳以上老けて見られることもあります。
髪につやがある、色ムラがないきれいな髪色である、手入れが行き届いているというだけで実年齢より若く見られることもあります。

髪に関する疑問

髪とヘアミスト

髪の毛のツヤをアップさせるには?

白髪などが増えると髪のツヤが半減してしまいます。白髪染めなどをうまく使いながら髪の毛を染めていきましょう。トリートメント剤にはドライヤーの熱をうまく利用してツヤをアップさせる成分も含まれています。ドライヤーでブローをするなどこまめに手入れをすることも一案です。

[PR]
ヘアアイロンを厳選セレクト☆
使いやすいアイテムを探そう

[PR]
ドライヤーの人気アイテムをリサーチ♪
髪質に合った商品を探そう

[PR]
人気のメンズシャンプーを大公開☆
利用者の声が豊富に載っている☆

[PR]
白髪染め用カラートリートメントを販売中
手軽に利用できるのが魅力的☆